最強競馬ブログランキングへ


いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をお願い致します。

**************************************************************************

現在、2024年7月会員様を募集中です。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。


**************************************************************************

皆様、こんばんは

本日は「七夕賞」の追い切り分析です。
今回も評価は7段階(上から3+3-)としました。

馬名が隠されてリンクが貼られている箇所については、必ずリンクをクリックして馬名を確認するようにお願いします。リンク(バナー)クリックして頂くことで、転送先のランキングが上昇します。それが無料公開を続ける理由、モチベーションになりますので、ご協力をお願い致します。

 【2024 七夕賞】 
5点:該当馬なし

4点:該当馬なし

3+点:「最強競馬ブログランキング」の当ブログ紹介文内(A)の馬←クリックして馬名の確認をお願いします(10位ぐらい)
栗東坂路単走。中5週ながら坂路で5本+コースで1本=合計6本の速い時計を出して乗り込みは実に入念。1週前にはコースで6F81.9秒-1F11.0秒としっかり負荷を掛けられましたので、今週は坂路で馬なりでしたが、最後まで楽な手応えのまま真っすぐ登坂して綺麗にフィニッシュ出来ました。1週前→当週と併せ馬がないことは少し気になりますが、それとて乗り込み本数を考えれば問題なし。近走の中では一番の状態で出走出来そうですね

3+点:キングズパレス
美浦W併せ。目立つ時計こそ出していませんが、いつも派手な時計は出さないのでこんなもの。1週前→当週と併せ馬を行ってしっかり負荷は掛かっています。今週は3歳未勝利馬を追い掛けて内に併せる形でしたが終始手応えは楽で、ゴーサインが出ると瞬時に反応して1馬身先着。レースと同じく若干内にモタれそうな面を見せてステッキで矯正されていましたが、ほぼ真っすぐに走れていましたので心配なし。ひとまず仕上がりについては心配要らない状態と思います

3+点:「FC2ブログランキング」の当ブログ紹介文内(Z)の馬←クリックして馬名の確認をお願いします(20位ぐらい)
栗東坂路単走。中4週ながら坂路で3本速い時計を出して乗り込みは順調。最終追い切りは前走よりも全体で1.1秒詰めつつラスト1Fタイムも0.3秒詰めて来ましたが、時計面だけでなく動きも前走よりも全身を大きく使ってダイナミックに、また力感も増して良くなっていますね。調教の動きと結果がリンクしやすいタイプだけに、この動きの変化を見逃してはダメです

3+点:ボーンディスウェイ
美浦W併せ。坂路とコース併用のいつも通りの調教内容。今週は3歳OPマスクオールウィンとの併せ馬でしたが、大きく突き放せはしなかったですが、手応えでは圧倒して頭差先着。いつも調教は良く見せる馬ですが、今回はいつもよりも馬体が締まって見えますし、とにかく四肢の強さが目立って推進力が抜群で、地面を滑るように移動しているようにさえ見えました。上々の内容

3点:「最強競馬ブログランキング」の当ブログ紹介文内(B)の馬←クリックして馬名の確認をお願いします(10位ぐらい)
栗東坂路単走。中8週の臨戦になりますが、ここまで坂路で8本の時計を出していますし、時計推移的に計画的に進んで来たことが良く分かります。最終追い切りの動き自体は見栄えはしませんが、これはいつものこと。むしろ前走の最終追い切りよりも全体時計を詰めつつ、ラスト2Fの精度を上げて来たように動きは前走以上と思えるものですから、十分高めに評価出来ます

3点:フェーングロッテン
栗東坂路単走。ここまでコース1本+坂路8本=合計9本の速い時計を出して乗り込みは十分。今週の坂路の動きは大変鋭く見栄えもしますので3+点も考えましたが、去勢明けの前走でも動きは良かったですから上昇度と言う点ではそれほどでもありません。また、若干馬体が立派に見える点も少々気になりました。当日馬体重には注意したいです

3点:レッドランメルト
美浦W併せ。中3週の臨戦ですから派手な時計は出していませんが、最終追い切りではしっかり併せ馬を行いましたので十分。今週はハヤヤッコとの併せ馬でしたが、直線に向くまではハヤヤッコを威嚇し続けて集中出来ず。ただ指示を出されると前を向き直して手前を換え、しっかり反応して10完歩少々で1馬身前に出ましたので上々。前走が一追い不足でしたが、型通りに上昇して来ました

3点:ノッキングポイント
美浦W併せ。勝った23新潟記念を意識してか、この中間はいつもの坂路とコース併用ではなく、ほぼコースオンリーでも調整(23新潟記念時が坂路閉鎖のためコースオンリー)。今週はこの厩舎らしく3頭併せで追われて同入でしたが、本当に良い頃に比べると反応や手応えはもう一歩。追い切りは右回りでしたが、もしかするとこれが影響している可能性も

3点:レッドラディエンス
栗東坂路単走。前走と同じような調教過程ですが、2週前までの負荷は少々軽め。ただ1週前に速い時計でビシッと追われたことで帳尻を合わせ、今週は坂路で軽めとまずまず順調です。ただ最終追い切りの動きはやや物足りないもので、全体時計が遅かっただけにもう少し楽にフィニッシュして欲しかったのが本音。ただ騎乗していた助手さんの動きがちょっと独特で、あれは手応えが渋かったのか、動きに癖があり過ぎたのか判断が付かないので正直なところ評価は難しいです

3点:セイウンプラチナ
美浦W併せ。ここまで速い時計は6本と乗り込み量は水準で、今週は格下馬との併せ馬でしっかり負荷も掛けて来ました。ただ動きの方はもう一つで、直線に入ってからの反応は併せた1勝C馬の方が上。追って追ってゴール地点ではほぼ同入にまで持ち込みましたが、決して見栄えは良くなかったです。ただラスト1F11.2秒とそれなりに時計は出ていますので、過度に心配する必要もないでしょうか

3-点:ノースザワールド
美浦W単走。中3週でもコースと坂路併用でしっかり乗られている点、今週は6F自己ベストタイムを計時出来たことは評価に値します。ただ、その今週はかなり内目を回ってのタイムですからその点は考えておかないといけませんし、前走と同じく終始力んで走っていた点はマイナス。力んで消耗したことで最後はやや体が伸びて走っており、見栄えももうひとつでしたね

3-点:アラタ
美浦W単走。ここまで速い時計は6本ですが、過去の休み明けに比べるとあと1~2本は欲しいですし、時計の出し方的に負荷ももう少し掛けて欲しい感は否めず。今週は時計こそ出ましたが、良い頃はもっと楽に上がって来ますし、全体的な力感も物足りず。仕上げ途上ですね

3-点:カレンルシェルブル
栗東坂路単走。2週前(1週前)までは坂路で乗られて、最終追い切りはコースでと言うのがパターンですが、今回はそれを崩して坂路での最終追い切り。まずこのパターンを崩したことが嫌ですし、右手前の走りがしっくりこないのか合計7度も手前を換えたことも印象が悪かったです。推進力もイマイチで、追い切り過程も内容も良くなかったです

2点:グレンガリー
美浦P単走。いつも通りのポリウッド調教ですが、間隔が開いた割に調教負荷は緩め。それにも関わらず終い時計は出ず、動きも推進力に欠けていてかなりイマイチ。ステッキが入ってあれですから、流石に低評価になってしまいます

-点:ダンテスヴュー
調教映像なしのため評価対象外。この中間は坂路とコース併用で乗られていますが、やけにしっかり負荷を掛けられており、調教過程からは大きくパフォーマンスを上げても不思議ありません


「プロキオンS」の追い切り分析は土曜か日曜にアップ予定です。