砂の王者

競馬で勝つこととは当てること?否、当てても最終的に金が減るなら全く意味なし。競馬で勝つこととは儲けること。それが出来ないなら予想家失格。ウチは収支も公開出来ないようなブログ・予想家とは一線を画します。 17年から有料予想販売開始。20年5月から「競馬最強の法則WEB」にて予想提供開始。昨年は収支大幅マイナスのため、回収率プラスだった重賞予想に特化して予想家活動を継続します

砂の王者 イメージ画像

2021年02月

本日の「高期待値馬リスト」記事もアップしております↓ ↓「2月20日(土)の高期待値馬リスト」はこちらから皆様、こんばんは。本日は「京都牝馬S」「ダイヤモンドS」「小倉大賞典」の追い切り分析を行います。併せて、昨日公開していなかったアルクトス・インティ・カフェフ

Twitterでは重賞パドック診断や推奨漏れしたレースなどをツイートしますぜひフォローをお願いします!↓ ↓Follow @kingofdirt_blog****************************************************************************本日(2/20)のご提供内容です(期待値レベルは9が最高で、
『2/20(土)の高期待値馬リスト』の画像

皆様、こんばんは。本日は「フェブラリーS」の全頭追い切り分析を行います。尚、評価は5段階評価で最高点は5点、最低点は1点。概ね3点評価馬が中心になることから、3点馬は+と-で差別化しております。【フェブラリーS】※アルクトス・インティ・カフェファラオの評価

皆様、こんばんは。本日は今週行われる「フェブラリーS」以外の重賞3戦について簡単に考えていきたいと思います。【ダイヤモンドS】今年は登録段階で、前走重賞5着以内馬が5頭(過去平均2.1頭/年)、2走前にアルゼンチン共和国杯を勝ったオーソリティ、万葉S1~3着馬も全頭
『京都牝馬Sなど3重賞展望』の画像

皆様、こんばんは。本日も引き続き「フェブラリーS」の有力馬分析を行います。本日も5頭を取り上げました。・ヘリオス去勢手術後のダート戦では8戦6好走。昨年2度「好走期待馬リスト」で取り上げたように素質を高く評価している馬です。OP昇級後は3戦2凡走の結果ですが、3走

↑このページのトップヘ